no image

未分類

年齢と共に大きくなる リスクを考える

2020/11/18

がんにかかるリスクを考える 日本人の死因は、「三大疾患」と呼ばれるがん・心臓病・脳卒中が全体のほぼ6割を占めています。中でもがんは昭和56年から死因のトップを維持し続けており、今では日本人の3人に1人ががんで亡くなっています。医療が発達した現在でもがんの死亡者数が増え続けているのは、高齢者の増加が関係しています。40歳を過ぎたあたりから発症しやすく、年を重ねるごとに免疫細胞の機能が低下し、死亡率が上昇していきます。死亡者数が多いことから「、がんは治らない」と思 ...

ReadMore

no image

未分類

老後にかかる費用を把握する

2020/11/18

老いても余裕のある暮らしを実現させる 厚生労働省の調査によると、2013年の日本人の平均寿命は、男性が80.21歳(世界4位)、女性が86.61歳(世界1位)で、世界屈指の長寿国の座をキープしています。喜ばしいデータではありますが、逆を言えば、長生きすればそれだけお金も必要になるということ。ある調査によると、夫婦でゆとりある老後を送るには、月36万円以上の収入が必要とされています。しかし、働かずにこれだけの金額を得るのは難しいでしょう。90歳まで生きると仮定した場合、ど ...

ReadMore

no image

未分類

子育てにかかる費用を把握する

2020/11/18

出産に関わる必要な費用 出産費用(入院費用、入院中の食事代、分娩費用など)は40万~100万円が目安ですが、健康保険からの一時金や、助成金が支給されるので、実際にかかる費用は低くなります。しかし、出産後はマタニティ商品や赤ちゃんのための育児用品(粉ミルク、ベビーカーなど)が必要になります。また里帰り出産で実家が遠方の場合は、夫のお見舞い分も含めた交通費も必要です。   知っておきたい7つの公的補助制度 出産時にかかる費用の負担を軽減するために、知っておきたい公的補助制度 ...

ReadMore

no image

未分類

結婚にかかる費用を把握する

2020/11/16

結婚費用の平均総額は約486万円 人生には就職、結婚、出産と、さまざまなライフイベントがあります。こうしたイベントにはどれくらいの費用が必要なのか。さまざまな事例をもとに紹介していきます。最初に紹介するのは、結婚にかかる費用です。「ゼクシィ結婚トレンド調査2013」によると、挙式・披露宴にかかる金額は、全国平均で340万円ほど。新生活の費用も含めれば、400万円~500万円になります。これをすべて若い2人が負担するのは難しく、親の援助も必要になります。結婚直前になって、お金の ...

ReadMore

no image

未分類

いざというとき困らないために突然のリスクから資産を守る

2020/11/16

  人生には予期せぬイベントも起こり得ます。事故や自然災害、社会情勢の変化。身近なものでは事業の失敗や離婚など。そんな突発的なリスクについて考えていきましょう。 突発的な出来事を 致命傷にしないために 突発的な出来事を未然に防ぐことは難しいものです。しかし、その発生リスクを少なくしたり、何かが起きてもその影響を最低限に抑えることはできるはずです。しっかりと備えましょう。 交通事故 日常生活に欠かせない自動車などの乗り物も、交通事故というリスクと隣合わせです。近年は自転車の事 ...

ReadMore

no image

未分類

誰にでも起こり得る主なライフイベント

2020/11/16

子ども時代から老後までを「数字」で見る ここではあなたの人生にいったいどんなことが起きるか、主なライフイベントを紹介していきます。ライフイベントでは結婚費用や介護費用などさまざまな出費が重なっていきます。事前に出費の種類とその額を知ることは、まさに「転ばぬ先の杖」になります。 0歳~22歳 「AIU現代子育て考」(2005年)によると、出産費用も含めた子育て(大学を卒業する22歳まで)の費用の目安は約1640万円。これに教育費が加わると、合計2600万円~3600万円となる。 ...

ReadMore

no image

未分類

生活費以外の支出をまとめてみよう

2020/11/16

生活費以外の支出を書き出してみよう ここまで保険、税金、年金の支払いについて見てきましたが、こうした生活費以外の支出がいったいいくらかかるのか。ここでまとめてみましょう。 まずは下記の表に、1年間にかかる保険料の支払い、税金の支払い、年金の支払い、居住費を書き込みます。正確な数字がわからない人は、だいたい予測できる額で大丈夫です。数字を記入することで、「こんなに払っていたんだ」と気付く方もいるのではないでしょうか。 年間の生活費以外の支出 保険料の支払い円 税金の支払い円 年金 ...

ReadMore

no image

未分類

今と未来の預貯金と資産を考えよう

2020/11/16

普通預貯金と定期預貯金の違いについて 銀行や郵便局の預貯金には普通預貯金と定期預貯金があります。それぞれ異なった特徴を持っているため、目的によって使い分ける必要があります。一般的には生活費などに使うお金は普通預貯金、将来のためのお金は定期預貯金に預けます。また預貯金の金利は普通預貯金より定期預貯金の方が高くなっています。 普通預貯金の特徴 ●いつでも預け入れ、引き出しが可能。 ●金利は変動金利。 ●引き落としや振り込みなどの決済機能がある。 定期預貯金の特徴 ●預け入れはいつでもでき ...

ReadMore

no image

未分類

毎月、毎年納めている税金は全部でいくら?

2020/11/16

税金の徴収システムを理解しておく 税金にはさまざまな種類があるというのは先にも述べていますが、個人の収入(所得)にかかる税金が「所得税」と「住民税」です。これらは社会的に富を再配分する目的から、収入が多い人には高い税率、少ない人には低い税率が課されます。これを「累進税率」といい、相続税や贈与税にも適用されます。これに対し、消費税や固定資産税、法人税など、課税の額に関係なく一定の比率で税金を課すシステムを「比例税率」といいます。また、東日本大震災からの復興に必要な財源を確保するため、個人 ...

ReadMore

no image

未分類

健康保険と任意保険の 違いを確認しよう

2020/11/16

万が一の事態に備えることも必要 人生は波乱万丈。いつどこで、何が起こるかわかりません。大病に襲われ たり、事故に巻き込まれるリスクもあります。この「リスク」に対する補 填策となるのが「保険」です。ただし、必要な額がどれくらいなのかは、 きちんと見極めておく必要があります。 また自分の意思で加入できる「任意保険」はいくらでも掛け持ちできます が、気をつけておきたいのが、その金額です。保険料が高いせいで家計が 圧迫されることも少なくありません。最終的にいくら払い込んで ...

ReadMore

© 2021 えびたい