2021/10/20号 出勤・面接前のイトダイマガジン

イトダイ

ブログ管理人の僕が、毎日気になったニュースを取り上げています。
転職、Eコマース、新事業…など幅広くピックアップしています。

目次

「ワーキングプアをなくす」無料オンラインキャリア相談サービス「CHOICE!」のCompassが2億円調達

オンラインでのキャリア相談サービス「CHOICE!」を提供するCompassは10月18日、シリーズAラウンドにおいて、第三者割当増資による2億円の資金調達を発表した。引受先は、はたらくFUND、マネックスベンチャーズ、田中邦裕氏(さくらインターネット代表取締役社長)。 調達した資金は、AIマッチング機能などの開発体制の強化、営業マーケティングチームの強化にあてる。これらにより、市場開拓に向けた自治体との連携、企業開拓のフォロー体制を整えるともしている。 CHOICE!はより多くのキャリア相談の機会と、ミスマッチの少ない就業機会を作ることを目的とするオンラインサービス。近年はコロナ禍により就業と転職の機会が減少する一方で、CHOICE!でのキャリア相談が増加しているという。相談後には「相談データを活かした転職活動」を提案する「CHOICE!+転職エージェント」の提供も行っているそうだ。これらプロダクトの実績が評価された結果、神戸市や京都市といった自治体での就労支援をDX化する取り組みも広げている。 2017年設立のCompassは「日本からワーキングプアをなくす」ことをミッションに掲げ、LINEアプリを活用し求職者と求人会社のマッチングを行なうスタートアップ。CHOICE!のほか、キャリアアップと働き方に役立つウェブメディア「WORLD…
TechCrunch

日本がいよいよ「貧しい国」になってきた…! この国を「貧乏」にしている”本当の原因”

全世界的な資源価格・資材価格の高騰に加え、円安が進行している。輸入価格の上昇によって、多くの製品が値上がりしているが、ここに円安が加わると目も当てられない。日本は各国に対して完全に「買い負け」状態となっており、日本の消費に深刻な影響が及ぶ可能性も出てきた。
現代ビジネス

デスク周りのケーブルがスッキリ。Ankerの「結束バンド式 ケーブルホルダー」

Ankerの「マグネット式 ケーブルホルダー」は、ケーブルの先端にマグネットクリップをセットしておけば、付属のマグネットベースにピタッとくっつくのが、実に気持ちいい。今回ピックアップした「結束バンド式 ケーブルホルダー」も同じくAnker製なんですけど、こちらはマグネットの代わりに面ファスナーを採用したバージョンです。ケーブルが太くても問題なく使えます!
ライフハッカー

ウェブ会議とチャットを1つにしたコラボレーションツール「Parque(パルケ)」の提供が開始

ウェブ会議とチャットを1つにしたコラボレーションツール(社内の情報共有を円滑にするツール)「Parque(パルケ)」の無料提供が開始。
ITmedia

東北大学がスマートチェアとAIで「腰痛悪化予報」を可能に

東北大学大学院医工学研究科、健康維持増進医工学分野の永富良一教授らの研究グループは、荷重センサーを装着したオフィスチェア(スマートチェア)と人工知能解析技術で、日々の腰痛悪化を高い精度で予測することを可能にした。 研究グループは、22人のオフィスワーカーの協力で、3カ月間にわたり4個の荷重センサーを座面下に装着したスマートチェアで仕事をしてもらい、データを収集した。また被験者には、1日3回、タブレットで主観的な腰痛の程度を記録してもらった。 その結果、同じ姿勢を保つこと(姿勢の固定化)を避けるために、人は細かく体を動かしており、それには共通する特定のパターンがあることが発見された。そして、そのパターンが見られなくなると、腰痛が高い確率で悪化することがわかった。このことから、腰痛の発生が予測でき、ストレッチやエクササイズを促すことが可能となる。 これまでは、「実生活におけるさまざまな規則性に乏しい時系列信号の数理モデル化」が難しかった。つまり、座っているときの短時間の不規則な姿勢の変化などを数式化することが困難であったため、「主観的腰痛」の予測はできなかった。その点において、それを可能にした今回の研究は大変に重要だと、同グループは話している。…
TechCrunch

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる