2020/5/30号 出勤・面接前のイトダイマガジン

[st-kaiwa1]今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう![/st-kaiwa1]

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-hand-o-right” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]紹介記事について[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。[/st-mybox]

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-circle-o” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]おすすめ[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しましょう!

サービス 特徴
リクナビNEXT
無料適職・性格診断あり
ビズリーチ 独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒 内定率80%超え
ミイダス 分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]

[/st-mybox]

江本孟紀が語る「指導者・野村克也」の人材育成法

野村克也の卓越した理論と、人間の本質を見抜いた指導法は、野球というスポーツにとどまらず、ビジネスパーソンにとってもリーダーシップや部下育成の方法などの分野で応用可能なものだ。江本孟紀はかつて野村とバッテリーを組み、50年間以上にわたって親交を深めてきた。生前の野村を誰よりも良く知る江本孟紀に、「上司」としての野村がいかなる存在だったかを聞いた。

ITmedia

2w

これからの東京都は、働かずに生きられる世界一の「暇つぶし都市」になるべきだ

本日発売される堀江貴文さんの著書『東京改造計画』。7月に都知事選を控える東京都民に対して、37項目の「東京改造計画」が提言されています。「大麻解禁」「東京都のオール民営化」などセンセーショナルな見出しが公開されたため、発売前にもかかわらずSNS上では多くの賛否の意見が集まりましたがR25では特別に、その中身を一部抜粋して公開。堀江さんの「正論」「極論」「暴論」のなかから、今回は「堀江さんが構想する未来の東京のカタチ」をご紹介します。東京改造計画https://www.amazon.co.jp/dp/4344036271/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=ll1&tag=r2506-22&linkId=12e59d2617ce7dbcf8b6394e48a6cc34&language=ja_JP東京を世界一の「暇つぶし都市」に僕は東京を世界一の「暇つぶし都市」にしたいのだ。世のサラリーマンは実は暇人だ。おそらく半分くらいで十分だ。新型コロナウイルス騒動のおかげで、会社勤めの人のほとんどは「定時出社・定時退社」する必要なんてまったくないことが証明されただろう。テレワークに仕事のやり方を切り替えれば、朝から晩までパジャマ姿で働けるようになる。普段から本質的な仕事をしている人は、朝の準備の時間や出勤時間がなくなり、今までより短い時間で今までと同じ成果を出せるようになった。一方で今まで無駄な仕事をしていた人は、「あれ、オレってひょっとしていらないじゃん」と気づいたはずだ。テレワークによって、実は会社には必要ないサボリーマンが半分くらいくすぶっている実態があぶり出されている。会社に来て仕事をするフリをしているポンコツ

R25

2w

Amazonの売れ筋ランキングから、ライフハッカー読者にオススメのビジネス書10

全国的に緊急事態宣言が解除されました。しばらく在宅ワークが続く方もオフィスに出社を始めた方もいます。外に出れるのは嬉しいけれど、「新しい生活」の始まりに不安も感じます。そこでAmazon(アマゾン)の売れ筋ランキングから、そんな今の状況に役立ちそうなライフハッカー[日本版]読者にオススメのビジネス書10本(Kindle版)をピックアップしました。

ライフハッカー

2w

江本孟紀が語る「野村克也の組織マネジメント」

野村克也の卓越した理論と、人間の本質を見抜いた指導法は、野球というスポーツにとどまらず、ビジネスパーソンにとってもリーダーシップや部下育成の方法などの分野で応用可能なものだ。江本孟紀はかつて野村とバッテリーを組み、50年間以上にわたって親交を深めてきた。生前の野村を誰よりも良く知る江本孟紀に、「上司」としての野村がいかなる存在だったかを聞いた。

ITmedia

2w

「点の正論」ではなくて「線の正論」を考えないといけないよねえ、という話

僕の昔の失敗の一つの「点で考えていて、線や面で考えていなかった」というのがあります。どういうことかというと・・・。続きをみる

けんすう

2w

野村克也氏語る「不器用な私でもプロ野球で結果を残せた上達の技法

『上達の技法』は、名将・野村克也氏の「最後のメッセージ」が詰まった一冊だ。みずからを「不器用な人間」「秀でた能力もない」と語る野村氏。にもかかわらず、球界の第一線で活躍し続けることができたのはなぜなのか? その秘密に迫る。

現代ビジネス

2w

 

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる