2020/4/21号 出勤・面接前のイトダイマガジン

[st-kaiwa1]今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう![/st-kaiwa1]

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-hand-o-right” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]紹介記事について[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。[/st-mybox]

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-circle-o” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]おすすめ[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しましょう!

サービス 特徴
リクナビNEXT
無料適職・性格診断あり
ビズリーチ 独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒 内定率80%超え
ミイダス 分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]

[/st-mybox]

JSC 生放送を7時間に短縮、緊急事態宣言受け4月12日から

https://www.tsuhanshimbun.com/products/article_detail.php?product_id=5246

“ ジュピターショップチャンネル(JSC)は4月12日から、運営する通販専門チャンネル「ショップチャンネル」の生放送時間を7時間に短縮した(前号3面で既報)。
これまでは24時間生放送だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が4月7日に発令されたことを受け、同社の従業員などへの感染予防を図るため、生放送時間を午前9時から午後1時と午後2時から午後5時までの合計7時間にとどめ、残りの17時間は事前に収録した録画番組を放送する。
緊急事態宣言が終了予定の5月6日まで同体制で放送していくとしているが、今後の状況の変化に応じて検討していくとしており、状況次第で生放送短縮を継続する可能性もあるようだ。
4月8日には午後3時から同7時までの5時間を録画放送に、また4月9日には午前12時から1時間のみを生放送とし、その後は4月11日まで録画放送とし、同12日からの”生放送7時間体制”への移行に備えた。
なお、コールセンター業務は受注業務は従来通り、24時間対応するが、4月12日から5月6日までのカスタマーサービスは受付時間を午前8時から午後5時(従来は午後9時)までに短縮する。

通販新聞社

不実証広告規制の範囲は【暗示のレンジ 景表法の範囲を問う②】 消費者庁、疑わしくは発動と主張

https://www.tsuhanshimbun.com/products/article_detail.php?product_id=5248

“ だいにち堂が景表法違反処分の取り消しを東京地方裁判所に求めた訴訟。
裁判は法運用の範囲が争われ、消費者庁に凱歌が上がる。
内容的にも原告の主張をほとんど認めず、完敗だ。
何が争点で司法ではどう判断されたのか。
◇  だいにち堂は消費者庁との係争に当たり、4人の弁護士を立てた。
経歴をみると、企業コンプライアンスに長けたエキスパートもおり、景表法を専門とする弁護士もいる。
彼を中心に法廷戦略を練ったと思われる。
作戦は明快。
違反とされた表示は、不実証広告規制の範囲外で、違反処分が無効というものだ。
改めて不実証広告規制を解説しておこう。
広告内容に消費者庁が疑義を持った場合、(1)事業者に表示の根拠資料の提出を要求(提出期限15日以内)(2)表示の根拠資料が「提出されない場合」「消費者庁が提出資料を根拠と認めない場合」は、景表法が禁じる優良誤認だと「みなし」、差止や再発防止策などを命じる。
警察権(調査)と司法権(資料が根拠かの判断)が一体となった取締りで、行政処分の中では最も強力と言われる。

通販新聞社

移転をやめて、オフィスを解約する意思決定をしました withコロナ

https://note.com/suzukiyuto/n/n8a1c24989668

“遠い過去のようですが、つい2ヶ月前まで人員増加に伴うオフィス移転を予定していました。
80以上の提案を受け、20以上の内見をして、(だいたい審査に落ちつつ)ようやく中目黒に約50坪のなかなか素敵なオフィスを見つけて、ついに契約書に判子を押すだけだ! と思った矢先にコロナの状況が悪化。
そして今回、オフィス自体をなくす意思決定をしました。
続きをみる”

note.mu #スタートアップ

@irinotax 税理士@入野拓実

https://twitter.com/irinotax/status/1250599548667326464

“「あーはいはいこれね」って経験則からパターン化して機械的に処理する時が一番危ないと思ってる。
わかってはいるんだけどたまにやる。
気をつけよう 直感に頼らず、あえて「ゆっくり」仕事をしたほうが、結果として早く仕事が終わる。
| Books&Appshttps://blog.tinect.jp/?p=64602 ”

@Books_Apps

“白いジュース”の認識を変えた、「カルピス」のブランドマーケティングから学べることとは

https://ferret-plus.com/14694

“2020年2月5日〜7日に幕張メッセにて、企業の売上拡大に繋がる製品やサービスが一堂に集まる“マーケティングの総合展”「Japan マーケティング Week【春】」が開催されました。
本講演では、101年目のスタートを切った「カルピス」のブランドマーケティングとこれまでのマーケティング戦略事例について語られました。
ここでは、<100年ブランド「カルピス」の軌跡と次なるマーケティング戦略>の講演内容をレポートします。

Ferret

近畿大学の卒業式のスピーチをひも解く、エモいストーリーの作り方【西野亮廣エンタメ研究所 投稿共有】

https://ebi-tai.com/nishinoakihiro-entertainment-laboratory-20190417/

“2019年4月17日(水) ※4月19日以降は『いいね』を押さないでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ おはようございます。
チビッ子に『チューリップの歌』を歌ってあげるときに、「…並んだ~、並んだ~…”

[chik-tak]イトダイ

在宅勤務で「転職活動」が活発化する驚きの実態 新卒採用が厳しくなるのとは対照的

https://toyokeizai.net/articles/-/344585

“世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。
4月7日に政府が発表した緊急事態宣言もあり、在宅勤務を取り入…”

東洋経済オンライン

自宅で手軽にフィットネス–運動不足やストレスの解消に役立つ無償化サービスまとめ

https://japan.cnet.com/article/35152443/

“新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言が発令されたことで、リモートワークをする人が増えてきた。
また不要不急の外出を控え、在宅時間が長くなると運動不足や心身のストレス増加が懸念される。
今回は、運動不足やストレスの解消に役立つ無償化サービス(2020年4月15日時点。
今後も随時更新)を紹介する。

CNET Japan

東大生が心底オススメ「勉強になるゲーム」3選 「歴史、科学、社会」…実感をもって学べる!

https://toyokeizai.net/articles/-/343986

「本や教科書を読んでいるのに、なかなか身に付かない」受験生に限らず、勉強熱心なビジネスパーソンでも…

東洋経済オンライン

【緊急対談】ラファエル×キンコン西野「未来の話」

https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12590228515.html

『一人で勝ち』なんて全然楽しくなくて、どれだけ「甘い」と言われようが、やっぱり僕は、皆と一緒にゴールテープを切るのが好きです。
(#ゆとり教育!)それが「相方」となれば尚のこと、一緒に隣を走りたい。
ところが梶原君は、なかなか自分の居場所を見つけられなくて、僕も僕なりにアドバイスをしてみるけれど、どうにもこうにも上手くいかない。
6年前に「梶原の良さを出すには、YouTubeがいいと思うよ」と言ってみたものの、伝え方が上手くなかったのだろう。
当時の梶原君は、そこまでYouTubeに魅力を感じていませんでした。

西野亮廣ブログ

トランスコスモス、「電話自動受付サービス」の提供を開始 電話応対履歴のデータ活用も可能に

http://markezine.jp/article/detail/33176

MarkeZine

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる