2020/4/7号 出勤・面接前のイトダイマガジン

[st-kaiwa1]今日もしっかりインプットして、1日を始めましょう![/st-kaiwa1]

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-hand-o-right” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]紹介記事について[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]見出しを押すと、各記事へと遷移します。
本文はRSSを元に各記事のイントロダクションを引用しております。[/st-mybox]

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-circle-o” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]おすすめ[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

※人生の分岐点とも言える場面、無料ツールをやって対策しましょう!

サービス 特徴
リクナビNEXT
無料適職・性格診断あり
ビズリーチ 独自求人で年収UP チャンス
ウズキャリ既卒 内定率80%超え
ミイダス 分析ツールで想定年収がわかる
関連記事[ミイダスの適正職種診断やってみた]

[/st-mybox]

答えを知ったところで、キミに再現できるの? by キンコン西野

https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12586770147.html

“「どうすれば一人でも多くの人が家にいてくれるかなぁ?」と考えた時に、「家の中を今よりも少し楽しくすればいい」という簡単な結論に辿り着き、ここ最近は、ほぼ毎日のようにYouTubeの生配信をしています。
→https://youtu.be/iaqcv84-UmMもちろん、YouTubeは家の外でも観れるのですが、わざわざ外に出掛けて生配信を観ようと思う人は少ないみたいで、数万人の足止めにはなっているのかなぁと。
生配信では、視聴者さんからの質問に片っ端から答えていっているのですが、この状況も相まって、「この先、どうやって食っていけば…」という相談が少なくありません。
次から次へと押し寄せられる質問をずーっと見ていると、ある一つの共通点に気がつきます。
それは、多くの人が「シュートの決め方だけを知りたがっている」ということです。
「どうやったら稼げるんですか?」「どうやったらフォロワーを増やせるんですか?」といったラストショットに関する質問ばかりなのです。
革命のファンファーレ 現代のお金と広告1,528円Amazon僕は比較的「シュートの決め方」を知っている方だと思うのですが、シュートを打とうと思ったら、当然、パスを繋がなくちゃいけませんし、相当の筋力がないといけません。
ビジネスに置き換えたら、やっぱり「お金」の正体は把握しておかなくちゃいけませんし、今なんて特に「信用」を稼いでおかないと、ニッチもサッチもいきません。
「こういう時はクラウドファンディングを…」とシュートの打ち方を御説明したところで、クラウドファンディングを扱えるリテラシーと信用ないと、シュートは決まらないんですね。
ところが、日本続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。
』”
西野亮廣ブログ

考えが変わらないリーダーをシステムで変える方法【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

https://ebi-tai.com/voicy-nishinoakihiro-20200403/

あの人を変えるにはどうすれば…   今日は大した内容じゃないんです。
僕の日記のような独り言のような内容なんですが、変わらない人を変える方法というテーマでお話ししたいと思います。
昨日のオンラインサロンに、チー…”
[chik-tak]イトダイ

「リクルートの表彰4冠も、コツがわかれば簡単」箕輪厚介も感服!須藤憲司の圧倒的“ハック思考”

https://r25.jp/article/794862439411041542

“新R25では、これまで多くの著名人に取材してきました。
しかし一方で、「まだそこまで知られていない逸材」がいるのではないか?という思いも常にあります。
そこで、さまざまなインフルエンサーに、“自分のまわりで、面白いと思う人”を推薦してもらうことに。
今回はどんな「逸メン」が登場するのでしょうか?人気凄腕編集者の箕輪厚介さん(写真左)が紹介してくれるのは、須藤憲司さん(写真右)。
リクルート時代は4種類ある全社表彰を総ナメにし(在籍時には『R25』にも参画されています!)、史上最年少で執行役員に。
その後立ち上げた「Kaizen Platform」社では、国内外500社以上の経営課題解決に取り組んでいる、超優秀ビジネスパーソンです。
須藤さんの著書『ハック思考』発売を機に、須藤さんのすごさについて、箕輪さんが切り込みつつ紹介してくれることになりました。
~はじめに~「ハック思考とは?」「エレベーターの待ち時間が長い」というクレームに対して、エレベーターを速くするのではなく、「ロビーに鏡をおけば、みんな身だしなみをチェックするから、待ち時間が気にならなくなるはず」という発想の転換を行うこと。
須藤さんの『ハック思考』のなかでは、①「クレームが出る理由は、待ち時間が長いからではなく、待たされていると思う時間が長いからなのでは?」と因果関係を疑うこと②「ひまつぶしになるものがあればそれを崩せるのでは?」とスキマに介入してハックすることという2ステップをたどれば、誰でも「ハック思考」が身に付けられると解説されています。
…それでは、本編をお楽しみください!スドケンさんのすごいところ①「テストも会社の表彰もハックしてた」箕輪さん:スドケンさんを紹介されたとき、「この人の発想はすごく時代に合ってるな」と思ったんですよ。
須藤さん:ありがとうございます(笑)。
箕輪さん:うまくいかないときに努力で突破するんじゃなくて、リーダーが「そもそもなんか違くね?」って発想になれないと、努力がムダになってメンバーを全員殺すことになるって、いろんなプロジェクトに入ってて痛感してたんですよね。
スドケンさんは、昔からそれがわかってたんですか?須藤さん:そうですねえ。
僕、学校の成績めちゃくちゃ悪くて…箕輪さん:意外~。
須藤さん:そこで「問題を解けないなら、問題をつくる側になってみればいいんだ!」って考えたんです。
教科書のなかからテストを出すとしたらどういう問題を出すかを考えて、自分でテストをつくってみたんですよ。
須藤さん:そうすると、その問題だけやって丸暗記すればいいから、確実に点が取れる。
そこから「視点を変えれば、物事を解決するのは案外カンタン」って学んだんです。
箕輪さん:すげーなあ。
リクルートで「全社表彰四冠」達成したって話も、元リクの人に聞いたら「ありえない!…”
新R25

舞台「たけしの挑戦状ビヨンド」公演の中止を受けて、本音を語ります【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

https://ebi-tai.com/voicy-nishinoakihiro-20200404/

“本当は… 連日新型、コロナウイルスのニュースばっかりになっております。
周りの人たちを見ると、人は大きく2種類に分かれているなーっていうと思います。
一つがコロナが過ぎ去るのじっと耐える人。
二つ目がコロナの二の矢、三の…”
[chik-tak]イトダイ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる