未分類

生活費以外の支出をまとめてみよう

  1. HOME >
  2. 未分類 >

生活費以外の支出をまとめてみよう

生活費以外の支出を書き出してみよう
ここまで保険、税金、年金の支払いについて見てきましたが、こうした生活費以外の支出がいったいいくらかかるのか。ここでまとめてみましょう。
まずは下記の表に、1年間にかかる保険料の支払い、税金の支払い、年金の支払い、居住費を書き込みます。正確な数字がわからない人は、だいたい予測できる額で大丈夫です。数字を記入することで、「こんなに払っていたんだ」と気付く方もいるのではないでしょうか。
年間の生活費以外の支出
保険料の支払い円
税金の支払い円
年金の支払い円
居住費円
合計円
余裕のある人生設計を
将来を見通すうえで、気がかりになってくるのが「年齢」というリスクです。子どもたちの進学・卒業・就職や、親の病気・介護、さらには自分自身の病気など、年を重ねるごとに支出のリスクが増えていきます。また、年齢による病気などのリスクは、突発的に起こるケースが圧倒的に多いです。そのため、将来のプランを構築するときは、「現段階でギリギリ」ではなく、ある程度余裕を持ったプランを立てるようにしましょう。

理想の人生実現のために必要なこと
ライフプラン表には支出額を書き込むだけでなく、預貯金額も記入します。こうして数値を明確にすることで、理想の人生を実現するためには、どんな時期に、どの位のお金が必要かが明確になり、ライフプランの見通しを立てることができます。

各年度ごとに支出を書き込む
税金、保険、年金の年間の支払い額、そして居住費をライフプラン表(表)に書き込んでいきましょう。書き方はまず各項目ごと2015年から2030年まで空欄をすべて埋めていきます。そしてすべて埋まったら、今度は年ごとに縦に金額を足していき、支出の合計を算出します。
預貯金額を書き込む「預貯金額」の欄に、預貯金額の残高を書き込みま
す。今後、自分の預貯金額がどれくらいになるのかをシミュレーションしながら記入しましょう。

-未分類

© 2021 えびたい