未分類

健康保険と任意保険の 違いを確認しよう

  1. HOME >
  2. 未分類 >

健康保険と任意保険の 違いを確認しよう

万が一の事態に備えることも必要
人生は波乱万丈。いつどこで、何が起こるかわかりません。大病に襲われ
たり、事故に巻き込まれるリスクもあります。この「リスク」に対する補
填策となるのが「保険」です。ただし、必要な額がどれくらいなのかは、
きちんと見極めておく必要があります。
また自分の意思で加入できる「任意保険」はいくらでも掛け持ちできます
が、気をつけておきたいのが、その金額です。保険料が高いせいで家計が
圧迫されることも少なくありません。最終的にいくら払い込んで、いくら戻ってくるのか。自分が加入している保険、またはこれから入ろうとしている保険を、しっかりと見極めましょう。

任意保険にはさまざまなタイプがある
任意保険には「生命保険」のほか、「生存保険」「学資保険」「死亡保険」といったものがあります。保険料の支払い保険は定期型や終身型などさまあるので、自分にとってベストな方法を選び、できる限り「ムダ使い」をなくし、健全な財政を実現したいところです。

生存保険
生命保険の一形態で、被保険者が一定期間または一定年齢まで生存しているのを条件に、保険金が給付される保険。

学資保険
将来必要となる子どもの教育費に備えるための保険。子どもの入学・進学時の祝い金のほか、満期時には学資金を受け取れる。

死亡保険

今の保険が適切かどうかを見極める=保険の見直し
保険の一番の目的はいざという時のための備え。しかしあまり考えることなく保険に入ると大きなお金のムダが生じます。結婚や出産で生活パターンが変わったときは、保険の内容が適切かどうか見直しを行わなければなりません。

-未分類

© 2021 えびたい